目次

表示メニュー





平行投影
表示ウインドウに、平行投影で表示します(遠近感なし)。


方眼
設計ウインドウの三面図に、方眼を表示します。
1メートル間隔です。
(ただし、目が細かくなると表示しなくなります)




平面図を表示
設計ウインドウの平面図(間取図)への、図面ファイルの表示/非表示を切り替えます。




平面図設定
平面図に表示する図面ファイルの表示のしかたを設定します。



図面が表示されない場合、位置が大きくずれている可能性があります。
「図面単位」を「mm」(ミリメートル)、「拡縮」を小さくして、全体が表示されるようにしてみてください。


平面図を読み込み
平面図(間取図)に表示する図面ファイルを指定します。
現状では DXF ファイルに対応しています。

DXF ファイル対応状況

対応 Entity
ARC
CIRCLE
ELLIPSE
INSERT
LINE
LWPOLYLINE
POLYLINE
SOLID
TRACE

線種、幅、色には未対応で、すべて実線、単一色で表示します。


照度計
表示ウインドウ内の位置の照度(ルクス[lx])を表示します。
照射面の色、表示調整(拡散光、光線、環境光の大きさなど)には影響されません。
また、装置があっても、その向こうの照射面を指します。
100000lx まで表示できます。
この機能が使用されている場合、表示ウインドウ内をクリックすると、照度計の固定/移動を切り替えます。
(装置の選択操作はできなくなります)
表示ウインドウの大きさや視点位置を変更すると、計測位置も変わりますので、必要に応じて設定し直して下さい。

計測結果については、あくまでも目安程度ととらえて下さい。
最大光量、フィルターなどのエフェクトなし、照射中心部分が、もっとも再現性の高い状態です。
明るさの表現について)




画質
表示画質を指定します。
数値が大きいほど画質が改善されます。
ただし、より多くのビデオメモリーを使用し、動作も遅くなります。
指定できる範囲は、使用するコンピューター本体によって異なります。




表示ウインドウの寸法...
表示ウインドウの表示内容の寸法を設定します。
静止画や動画に記録する時の寸法にもなります。