目次

LED マトリクス

縦/横に等間隔で LED 発光点を配した LED マトリクスを表現します。
各点は RGB 3原色で3つの DMX チャンネルを使用します。
DMX チャンネルは左上の点から右へ増加します。
そして1つ下の行の左端から右へ増加します。
同様に最下行まで続きます。
(上から下へ「行」、左から右へ「列」)






「電力」は一発光点あたりの定格消費電力[W]です。
LED 光源を想定しています。
「横点数」「縦点数」は、発光点の数です。
「横点数」x「縦点数」は最大で 170 点です(DMX 512 チャンネルで制御できる範囲)。
「間隔」は、発光点の間隔です。
「径」は、発光点の開口直径です。

設置位置は前面中心に対応します。
設置の「方位角」を「180」にして、手前に向くようにして下さい。



表示調整の簡略拡散光を使用して、動作速度を改善できます。
発光点を正面から見る状態では表示全体が明るくなります(まぶしさ)。
必要に応じて表示調整の拡散光を下げたり、視点位置を変えて下さい。