目次

シーン設定

「レコーダー モード」では、記録した DMX データファイルを、外部制御によって再生開始することができます。



装置制御ウインドウで行う設定は、ウインドウを閉じるとき(もしくは DIAheartSet を終了するとき)に DIAheart 本体に保存されます。
装置制御ウインドウを開いたまま、DIAheart の電源を切らないようにして下さい。

シーンごとの設定内容は「再生専用」モードのボタンと同様です。
各シーンには任意の名前を付けられます。
「試行」ボタンをクリックすると、そのシーンを実行(再生)できます。
「試行」ボタンには、外部制御を行う場合の識別子(DMX チャンネル番号など)を表示します。

シーンの並べ替え
シーン一覧内でドラッグ/ドロップして並べ替えできます。

シーンの削除
対象となるシーンをシーン一覧内で選択状態にして、「編集」メニューの「削除」を実行します。

再生表示
再生中(もしくは最後に実行された)シーンを緑色三角で示します。
(表示更新には約 1 秒要します)
シーンの追加、削除、並べ替えのあと、次にシーンを実行するまでは、適切なシーンを示さない場合があります。
(一覧内の順序位置で示すため)




シーン メニュー




シーンを追加
シーンを追加します。

予定表を使用
予定表機能を使用します。

シーン起動設定
外部からの制御によるシーン実行(再生)方法を設定します。




モード